ロゴの配色に悩んだときに役立つサイトまとめ

2019年7月28日

ロゴの色を決めるのに役立つオススメのサイトをまとめてみました。

ロゴマークやロゴタイプなどロゴの配色は悩みだすとなかなか決まらないものです。ロゴのデザインを提案したデザイナーは、多分一番このロゴにオススメだと思う色を提案してくると思いますが、やはりデザインと同じように色にも好みがあるのでなかなか決めきれないということが意外にも多いです。「もう少し明るくしてほしい」「濁ってない色にして」など・・・。こういう時に役立つのが様々な色を紹介している色見本サイト。それぞれの色の掛け合わせをしっかりと紹介しているサイトから色と色の組みわせを紹介しているサイトなどいろいろあるので紹介したいと思います。

ロゴの色を決めるのに役立つ色見本サイト


CMYK色見本(プロセスカラーチャート)

オススメ★★★★
まずは手前味噌ではありますが、アカショウビンの系列サイトのロゴマークガーデン内にCMYK色見本(プロセスカラーチャート)を作っています。ロゴの色はCMYKカラーで制作するのがおすすめです。

CMYKカラーチャート→https://www.logomarkgarden.jp/cmyk-color.html


色見本と配色サイト

オススメ★★★
1600万を超える色見本。日本の色名、トーン別の色見本、彩度別の色見本、明度別の色見本から色を探すことができます。同一色相の色をいくつか組み合わせるドミナントカラー配色の組み合わせも見ることができます。

色見本と配色サイト→http://www.color-sample.com/

Screenshot of www.color-sample.com


原色大辞典

オススメ★★★
原色、和色、洋色、パステルカラー、ビビットカラーなどから色を見ることができます。選
んだ色をクリックするとwebカラー、RGBカラー、CMYKカラーなどの色の割合が表示されま
す。成分解析という言葉から色を解析してくれるちょっと変わった機能もあります。

原色大辞典サイトはこちら→http://www.colordic.org/

Screenshot of www.colordic.org


配色見本帳

オススメ★★
選んだ色をクリックすると色の成分と配色に組み合わせを見ることができます。ただし配色の組み合わせは選んだ色に近い色が中心なので、反対色などとの組み合わせは表示されません。

配色色見本サイトはこちら→http://ironodata.info

Screenshot of ironodata.info


NIPPON COLORS

オススメ★★
日本の伝統の色の色見本サイトです。CMYKカラーとRGBカラーの成分を調べることができます。色を選ぶとと背景が選んだ色になります。

NIPPON COLORSのサイトはこちら→http://nipponcolors.com

Screenshot of nipponcolors.com


ウェブ配色ツール Ver2.0

オススメ★★
サンプルのwebサイトの色をカラーピッカーを使って色の変化を見ることができます。サンプルサイト内のロゴの色や背景の色、写真の色などを変えることができます。

ウェブ配色ツール Ver2.0はこちら→https://www.color-fortuna.com/color_scheme_genelator2/

Screenshot of www.color-fortuna.com


アドビの配色サイト:Adobe kuler

オススメ★★★
IllustratorやPhotoshopで有名なAdobeのオンラインツールです。利用するにはアドビのID登録が必要になります。「Explore」のページでいろいろな色の組み合わせを作成することができます。
kulerへはこちら→https://color.adobe.com/#themes/rating?time=30


ロゴの色を決めるときは、基本CMYKカラーから色を選びましょう。

ロゴの色を決めるときには必ずCMYKカラーでロゴの色を選択し配色します。意外と多いのがクライアントからロゴの色を指定されることです。コーポレートカラーが決まっていてその色に合わせる場合はいいのですが、何も決まっていずにロゴの色味だけを伝えてくるときはCMYKカラーでご提案しますが、クライアントから直接WEBカラーやRGBカラーの値を知らせてくる場合もあります。

RGBカラーなどでロゴを作成してしまうと印刷物を作成するときにロゴの色がくすんでしまったりと色が違うということになりかねません。オフセットで印刷物を作成するときはロゴの色はCMYKカラーになります。RGBカラーで作成した場合、CMYKカラーに変換するとかなり色味が変わってくる色もあります。特に青系はかなり違う色味になってしまいます。ロゴの色が違うとクライアントからクレームがつくことがないようにロゴの色はCMYKカラーで作成することをオススメいたします。